自己紹介

 


CEO
 
北田 亮(きただ りょう, Kitada Ryo)
南洋理工大学シンガポール 社会科学部 准教授
Nanyang Associate Professor, School of Social Sciences, Nanyang Technological University, Singapore

[経歴]1976年生まれ。1995年私立聖光学院高等学校卒業。2000年京都大学総合人間学部卒業。2005年京都大学大学院人間・環境学研究科修了(人間・環境学博士)。2005年クィーンズ大学(カナダ)心理学部博士研究員, 2007年日本学術振興会海外特別研究員, クィーンズ大学心理学部助手(Research associate), 2008年生理学研究所 心理生理学研究部門 および総合研究大学院大学 助教を経て, 2017年から現職。日本心理学会国際賞奨励賞受賞(2015年)。

大学院生時代から故松村道一先生(京都大学総合人間学部教授)から神経科学の基礎を学び, Susan Lederman先生(クィーンズ大学名誉教授)から心理物理学を学び, 定藤規弘先生(生理学研究所教授)から脳機能イメージング法について学びました。

また学部生や修士時代には, 研究者だけでなく企業経営者の方々にも刺激を受け, NPOの前身となる学生団体を創設・運営するなど, 様々な活動をしていました。今は研究に没頭していますが, 職業の枠はどうであれ, 一隅を照らせる人間であるよう, 頑張りたいと思います。

[所属学会]北米神経科学会, Organization for Human Brain Mapping, 日本神経科学会, 日本心理学会, 日本認知科学会

[目標]

1. 語り草になるようないい仕事をする, し続けること

2. 仕事の成果が(派生することで), 具体的に世の中の役に立つこと

3. これまでの経験を、子供や学生の教育に活かすこと

[趣味]自分の昔の特技で子供と遊び, 闘魂伝承する(スケート・水泳・スキーから英語まで...)