口頭発表

国際会議およびワークショップ・セミナー

1. Kitada R (2018 June 19th) The effect of congenital blindness on body-sensitivity in the lateral occipito-temporal cortex - going to be presented at the Annual meeting of Human Brain Mapping 2018 (Suntec, Singapore).

2. Kitada R (2016Sep19) Brain networks for haptic object recognition. The 2nd International Workshop on Neuroimaging and Human Connectomics (Beijing Normal Universtiy, Beijing, China)[招待講演].

3.Kitada R (2016Feb1) Touch and Blindness: the brain network underlying the haptic object recognition for sighted and blind individuals. Invited seminar at Nanyang Technological University Singapore

4. Kitada R (2015Nov5th) The effect of visual deprivation on brain networks underlying the recognition of face and body parts. 5th NIPS-CIN Joint Symposium (National Institute for Physiological Sciences, Okazaki, Aichi).

5.Kitada R(2015June5th) The supra-modal brain network for the recognition of faces and bodies: is visual experience necessary for the development of high-order visual cortices? The 5th International Conference on Cognitive Neurodynamics (ICCN) (Sanya, China) [招待講演].

6.Kitada R (2014 July 14th) Brain network underlying haptic object recognition. Symposium on "Shitsukan" of Touch (The University of Electro Communication, Chofu, Tokyo) [招待講演].

7.Kitada R(2013 Oct 17th) Neural representation underlying the recognition of facial and bodily expressions in the early blind. Blind Brain Workshop (Bagni di Pisa Palace & Spa, Pisa, Italy) [招待講演].

8.Kitada R (2012 Nov 15th) Neural Substrates Underlying Haptic Recognition of Face and Bodyparts. TactileResearch Group Meeting, a Sattelite Meeting of Psychonomics Society (Minneapolis, MN, US) [招待講演].

9. Kawamichi H, Yoshihara K, Kitada R, Matsunaga M, SasakiA, Yoshida Y, Takahashi H, & Sadato N (2012 Nov 24). Study implication related to sense of acceptance: Key factor of social learning. International Conference on Replacement of Neanderthals by Modern Humans: Testing Evolutionary Models of Learning (Tokyo, Japan)

10. Kitada R (2012 Feb 14th) Neural substrates of haptic object perception. International Seminar on Time Series Modeling of Neuroscience Data (National Institute for Physiological Sciences Okazaki, Japan) [招待講演].

11.Kitada R(2008 Feb 8th) Tactual object processing: the functional architecture of the brain. Friday Fight Seminar (Center for Neuroscience, Queen’s University, Kingston, Ontario, Canada) .

12. Lederman SJ, Klatzky RL, Abramowics A, Salsman K, Kitada R & Hamilton C (2006 Nov 17th) Haptic Recognition of Static and Dynamic Expressions of Emotion in the Live Face. Tthe 47th Annual Meeting of Psychonomic Society (Houston, TX, US).

13.Kitada R (2006 Mar 6th) Neural substrates of haptic body-part recognition: functional MRI study. MRI Mayhem seminar (Center for Neuroscience, Queen’s University, Kingston, Ontario, Canada)

14.Kitada R (2005 Nov 9th) Tactile estimation of the roughness of gratings yields a graded response in the human brain: an fMRI study. Tactile Research Group Meeting, a Sattelite Meeting of Psychonomics Society (Toronto, Ontario, Canada) [招待講演]

15.Kitada R (2004 Nov 8th) Research on human somatosensory system: fMRI studies on processing of object properties. Seminar of the BBCS (Brain, Behavior and Cognitive Science) group (Queen’s University, Department of Psychology) (Kingston, Ontario, Canada)

国内会議およびワークショップ・セミナー

1. 北田 亮 (2016年9月23日) ベルベット錯触の神経基盤. 公益財団 中山隼雄科学技術文化財団第23回研究成果発表会(東京).

2. 北田 亮(2016年9月17日) 触覚による物体認識の神経メカニズム-視覚障害者の身体部位知覚を例として-. 日本特殊教育学会自主シンポジウム「触覚と特別支援教育(1)-触図認知と触覚教材・教具作り」(新潟).

3. 北田 亮 (2016.3.17) 触覚による物体認識に関わる脳内ネットワーク:階層性と並列処理. 日本基礎心理学会平成27年度第2回フォーラム「脳イメージングで探る3次元の知覚世界」(仙台).

4. 北田 亮 (2015年10月31日) 他者理解の神経基盤. 日本社会心理学会第56回大会イブニングセッション (東京女子大学, 東京) [招待講演]

5. 北田 亮 (2015年10月23日) 視覚脱失が他者理解の認知脳科学的メカニズムに与える影響 東京大学大学院人文社会系研究科心理学研究室セミナー(東京大学本郷キャンパス法文2号館, 東京) [招待講演]

6. 北田 亮 (2015年9月23日) 触覚による物体認識の脳内ネットワーク. 日本心理学会第79回大会国際賞奨励賞講演(名古屋国際会議場, 愛知) [招待講演]

7. 北田 亮 (2015年9月24日) 脳機能イメージングは心理学研究にどのように貢献できるのか -多感覚と視覚障害のfMRI研究を例として-. 日本心理学会第79回大会シンポジウム (名古屋国際会議場, 愛知)[招待講演]

8.北田 亮 (2015年6月26日) 触覚による物体認知メカニズムの理解に向けて.身体性情報学研究会/MotorControl研究会 (京都大学 時計台講堂 国際交流ホール, 京都)[招待講演]

9.北田 亮(2015年3月19日) スキンシップが惹起する情動の脳認知科学的メカニズム. 新学術領域「質感情報学」第9回班会議 (千里ライフサイエンスセンター, 大阪)

10.北田 亮(2015年3月14日) 他者の行動理解と模倣に関わる脳内ネットワーク. 日本認知科学会知覚と行動モデリング(P&P)研究分科会ワークショップ「社会神経科学と知覚研究」(東京女子大学, 東京)[招待講演]

11.北田 亮(2015年2月21日) 他者の身体と行動の理解に視覚経験は必要か? 関西学院大学CAPSシンポジウム 「こころと身体の関係を捉え直す―学際的な身体科学研究の新展開 (関西学院大学上ケ原キャンパス, 西宮, 兵庫) [招待講演]

12.北田 亮 (2014年11月13日) 触覚による物体認知の脳内ネットワーク 第六回多感覚研究会 (広島大学, 広島) [招待講演]

13.北田 亮 (2014年7月15日) スキンシップが惹起する情動の脳認知科学的メカニズム. 新学術領域「質感情報学」第8回班会議 (東京大学生産技術研究所, 駒場, 東京)

14.北田 亮 (2014年3月6日) 他者の動作理解に関わる神経基盤の形成に視覚脱失が与える影響. 第16回ヒト脳機能マッピング学会(仙台国際ホテル, 仙台) [招待講演]

15.北田 亮 (2014年2月7日) スキンシップが惹起する情動の脳認知科学的メカニズム. 新学術領域「質感情報学」第7回班会議(千里ライフサイエンスセンター, 大阪)

16. 北田 亮 (2013年11月20日) 触覚のテクスチャ知覚に関わる神経基盤. 実物質感研究集会 (名古屋会議室プライムセントラルタワ- 名古屋駅前店, 名古屋) [招待講演]

17.北田 亮 (2013年6月4日) スキンシップが惹起する情動の脳認知科学的メカニズム. 新学術領域「質感脳情報学」第6回班会議(金沢市文化ホール, 金沢)

18.北田 亮 (2013年3月19日) 触覚コミュニケーションの認知脳科学的メカニズム. 名工大・生理研連携シンポジウム&ワークショップ「触感の解析と理解」(名古屋工業大学, 名古屋)[招待講演]

19.北田 亮 (2013年3月2日) 早期失明が顔情報の脳内処理に与える影響’ 新学術領域研究「学際的研究による顔認知メカニズムの解明」 fMRI・NIRS 班 研究会(京都大学, 京都)

20.北田 亮 (2013年1月13日) 触覚による表情模倣の神経基盤-晴眼者と視覚障害者の比較. 新学術領域研究「学際的研究による顔認知メカニズムの解明」冬の班会議 (沖縄コンベンションセンター, 宜野湾)

21.北田 亮 (2012年10月26日) 触覚の物体認知に関わる脳内メカニズム. 快適性を考えるシンポジウム 日本繊維製品消費科学会 (キャンパスプラザ京都, 京都)[招待講演]

22. 北田 亮 (2012年9月11日) 発達における触覚の役割-解説. ワークショップ 「学際的な触覚研究の最前線2」-発達における触覚の役割-」 第76回日本心理学会 (専修大学生田キャンパス, 川崎)

23.北田 亮 (2012年3月4日) 多感覚による顔表情認知に関する神経基盤. 新学術領域研究「学際的研究による顔認知メカニズムの解明」冬の班会議 (沖縄県市町村自治会館, 沖縄)

24.北田 亮(2011年9月15日)fMRIによる触覚研究―触覚コミュニケーションを例として―. ワークショップ「学際的な触覚研究の最前線―心理学と神経科学と工学の融合を目指して―」第75回日本心理学会 (日本大学文理学部, 東京)

25.北田 亮 (2011年8月22日) 触覚による顔認知の神経基盤―晴眼者と視覚障害者の比較. 包括脳夏のワークショップ (神戸国際会議場, 神戸)

26.北田 亮 (2011年3月5日) 触覚による顔認知の神経基盤. 日本認知科学会研究分科会「パターン認識と知覚モデル」研究会(産業技術総合研究所臨海副都心センター, 東京) [招待講演]

27.北田 亮 (2010年8月27日) 触覚による顔認知の神経基盤. 動物心理学会第70回大会自由集会「複数感覚様相に属する情報処理の比較認知科学」(帝京大学,八王子)[招待講演]

28.北田 亮 (2010年1月28日) Tactual object processing: the functional architecture of the brain (NTTコミュニケーション科学基礎研究所, 厚木) [招待講演]